新型コロナウイルス感染症に関する経過報告(第6報)

平素は格別のご理解とご支援を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

この度、当法人で運営しているデイサービスセンター木崎野における新型コロナウイルス感染症の発生につきまして、その後の状況をご報告いたします。

一度目の検査で陰性だった1名のご利用者様で、2週間の健康観察期間中に体調不良が見受けられ、随時、保健所に相談しておりましたが、自宅療養中に体調が悪化し入院したところ、5月8日(土)に陽性が判明いたしました。

4月30日(金)にご報告した陽性者数を含めると、計ご利用者様5名と職員1名の陽性を確認しております。

他のご利用者様につきましては、健康状態の確認は終えており、現時点で体調不良を訴えているご利用者様はおりませんので、予定通り本日10日(月)より事業を再開させていただいております。

感染された皆様には、心よりお見舞い申し上げますと共に職員一同一日も早いご回復を願っております。

引き続きご利用者様や職員の健康観察、および施設における衛生管理を徹底し感染拡大防止等に全力で努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

令和3年5月10日 

社会福祉法人 誠友会

理事長 苫米地 義之